神戸市会に、政治とカネに関わる事件が多発しました。

是正すべき点は多くあります。有罪判決を受けた議員は立候補できないなどの罰則規定を設ける
べきです。

また、市民の生活に密着した福祉・教育・環境など、政治が大きな方向性を握っています。
その政治を司る政治家が市民の感覚からズレてはなりません。

私はおごることなく、一市民としての感覚を持ち続けて参ることをお誓いします。

政治から目を背けないでください。

あきらめないでください。

普通の感覚を持ち、市民と同じ視点を持った議員が多くなれば、神戸は正しい方向へ進んで
いきます。

私と一緒に、神戸の市政を良識ある政治に変えていきましょう。

よこはた和幸